キンプリ高橋海人が可愛いライフセーバーに!弟子入りで魅せる性格は?ZIP

キンプリ(King & Prince)のメンバーの高橋海人くんがZIP(月曜~金曜朝放送)7月23日の弟子入りシリーズに登場します。


スポンサーリンク

この弟子入りシリーズは、King & Princeキングアンドプリンスもメンバーが一人づつ交代で、今後の活動に活かせるエンターテインメントを学ぶためにいろいろな部門の師匠から、あつ~い教えてを受けるシリーズです。

今回は高橋海人くんがライフセーバーに弟子入りです。

ライフセーバーといえば、海水浴場やプールで監視したり、水難事故が起これば人命救助もしたりする、とても大変なお仕事です。

当然、泳ぎが得意でないといけないと思いますが、高橋海人くんは大丈夫なんでしょうか?

気になりますね?

高橋海人くんといえば小さいころからダンスをされていて、キンプリのメンバーの中でもかなり上手いと言われています。

ダンスも激しいスポーツですからね、かなり運動神経がいいと思われます。

でも海で泳いだり、人命救助となると大変なんじゃないかな。

高橋海人くんの性格

高橋海人くんは、性格がカスだとかカス事件とかマイナスの言葉がネットで上がっていますが、本当はそんなことないんじゃないかな。

たしかに、中学生時代に友達とふざけてエスカレーターの手すりに乗っかって降りたことで、カス事件呼ばわりされてしまいましたが、まだ少年時代の話ですからね。

若い男の子は、ヤンチャなことをしてしまうことありますよね。

いつまでも、言われ続けて可哀そうです。

本来は、しゃべり方も可愛いし性格も可愛い感じですよね。

決してカスな性格ではないですよ。

好青年だと思うんですが、好き嫌いが分かれているみたいです。

今回は、ガツンとカッコよく決めてその性格の良さを魅せてください!

高橋海人くんのライフセーバーの弟子入りの様子を紹介していきます。

キンプリ高橋海人が可愛いライフセーバーに


スポンサーリンク

高橋海人くん、ビーチにごきげんでイルカの浮き袋を背負ってやってきました。

すると、今回弟子入りする師匠が海からジェットスキーでこちらに向かってきました。

高橋

「あれ?」

「あれ、ジェットスキーです。ジェットスキーですよね。」

「めっちゃこっち来てますよ。」

師匠

「こんにちは。高橋くんですか?

ライフセーバーの佐藤 と申します。」

この方、海の安全を守って25年。凄腕ライフセーバーなのです。

今回は、危険を察知する広い視野と、とっさの判断力を身につけることを目指します。

師匠

「よし 海人!」

高橋

「うおっ」

高橋君急に、出会ってそこそこで下の名前で呼ばれてちょっとびっくりです。

師匠

「では今からビーチフラッグをやる」

高橋

「 え~ ビーチフラッグ?」

スポーツのイメージが強いビーチフラッグですが、実はライフセーバーの瞬発力や走る力を鍛えるトレーニングなんです。

高橋

「えーと、これは一人で・・するの?」

師匠

「俺がやる!」

高橋

「えっ?」

高橋くんの身長174cm、 体重53 kg

師匠の 身長171cm、体重65kg

二人の体格を比べると高橋くんのほうが有利の思えますが・・・。

スタート!

高橋くんは、スタート直後にこけてしまいました。

師匠は余裕でゴールしました。

高橋

「うえ~ん」

師匠

「今の走りじゃ100回やっても1000回やっても俺には勝てない。」

なんでも、砂の上を走るには走り方があるそうなんです。

滑りやすい砂の上では、走り方が重要です。

砂浜での走り方は、 ショベルカーのように足の指で砂をつかみながら走るというのです。

では、走り方を教えてもらってもう1回勝。

スタート!

今度は、なかなかいい感じです。

師匠と変わらず走れています、が、最後にフラッグを取れたのはやっぱり師匠でした。

師匠

「まだまだだな。海人!

高橋

師匠が最後に僕の方に体を入れたんです。

すると、師匠

「師匠は弟子に負けられないんで・・・ 」

師匠は、意地でも高橋君に負けられないそうです。

この師匠、めっちゃ負けず嫌いで面白い人です。

でも、少しコツを教えてもらっただけで高橋君はほとんど師匠と同じぐらいの速さで走れていましたよ。

やはり、運動神経良さそうですね。

高橋海人が海への入水訓練に挑戦

今度は海への入り方に挑戦です。

海で人が溺れていた時、浅瀬であれば急いで海に入って人命救助に向かわなければいけません。

ライフセーバーにとって、とても重要なお仕事です。

 

師匠

「よし、海人。」

あそこのピンクのブイにどれぐらい速くいけるかやってみよう!」

 

波打ち際からの距離30m

水深1.3mの海の上にピンクのブイが置かれています。

これは入水訓練といって、ライフセーバーのトップクラスともなれば、15秒で到達できるそうです。

高橋くんはどうなんでしょう。

 

よーいスタート

 

高橋くん

「海だー!」といって勢いよく飛び出しました。

ところが、波がのところで減速してしまいます。

 

師匠

「止まるな!海人!」

 

高橋くん、水の抵抗でなかなか前に進めません。

 

師匠

「まっすぐ!止まらないで行け!」

 

思いのほか強い潮の流れに体力を消耗されての、ゴールです。

タイムは29秒でした。

 

トップクラスのライフセーバーとの記録の差は14秒です。

倍以上ひらいたこのタイムでは到底人の救出は不可能だそうです。

 

そこで、師匠から入水のコツを教わります。

 

師匠

「走っていったときに、水が全部体にぶつかってる。」

 

高橋

「ああ、なるほど。」

 

ウエーディングといって、浅いところでは足を横に広げ波をまたぐ歩き方で進み、さらに水が腰ぐらいの高さになったときは、ドルフィニング、イルカのように飛び込んで、水の抵抗を無くすように泳いで進みます。

 

コツを教わってもう一度スタートです。

よーいスタート!

 

高橋くん、勢いよくスタートしました。

 

まずは、ウエーディングでスピードを落とさずに入水できました。

 

そして休まずドルフィニングします。

 

高橋くん、今度はかなり上手いです。

 

きれいに波を避けながらドルフィニングできています。

 

師匠

いいぞ!海人

 

入水から勢いを落とすことなくゴールしました。

タイムは25秒でした。

 

意外にも4秒しか速くなっていなかったことに、高橋くんは少し不満そうでしたが、

 

師匠

「4秒速くなるのはすごいことだから。」

とほめてくれました。

 

すると途端に高橋くん調子に乗って、

 

高橋

ちょっとライフセーバーみ出てきません?

 

なんか日本語おかしいですが・・。

 

師匠

「海人、調子に乗るな!

 

高橋

「すいません。」

ペコリ。_(._.)_

高橋くんの性格はちょっと調子に乗りやすいけど、明るくてお茶目な人ですね。

でも、コツをすぐにマスターして活かせるのは運動神経のよさ器用さを感じました。

高橋海人がレスキューボードに挑戦


スポンサーリンク

レスキューボードを使って水面を素早く移動して、ブイについているビーチボールを救助者に見立て陸まで運ぶ訓練です。

ただし、ビーチボールを一回で運ぶ数は2個です。

2個いっぺんに持って帰ってこなければいけません。

師匠

「では、海人。

ビーチボールを二つ持って帰ってくるように。」

高橋

「2つ?」

高橋くん、一度に2個持てるのか不安になりました。

でも、すぐに

高橋

「2つ・・ やってみます!」

とっても良い返事です。

師匠

「いってみよう!」

実はこの訓練にはちょっとしたアイデアが必要なんです。

高橋海斗くんは、それに気づくことができるのか?

では、スタート。

勢いよくレスキューボードを持って走り出しました。

そのまま、海に入ってレスキューボードに乗って泳ぎます。

高橋海斗くん、サーフィンの経験があるのでかなり上手に進んでいきます。

ボードの扱いは慣れているのですね。

師匠も驚きました。

「うまいっす!」

高橋くん、ここまでは順調にブイに到着しました。

しかし、このビーチボールは意外に曲者で、水に濡れると滑りやすくてなかなか持てません。

やっとのことで二つのビーチボールを持ちましたが、それを腕に抱えながらレスキューボードを使って泳いで持って帰るのがとても難しいのです。

高橋

「これどうやって持ってくの?」

二つのビーチボールを持って悪戦苦闘している間に、バランスを崩して海に落ちてしまいました。

ビーチボール救出作戦失敗です。

高橋

「1個だったらいけてるんですが、2個は無理だ。」

ではどうやって救出をするのか、 師匠がお手本を見せてくれました。

師匠はなんと、 ブイのところに到着してビーチボールを2個抱えて少しずつ空気を抜き始めました。

空気を少し抜いて持ちやすくしているのです。

空気を抜いて滑りにくくなったところで、レスキューボードの前方の顎に一つ挟み、足に一つ挟んで、両手で漕いで戻ってきました。

この訓練は、瞬時に機転を利かせる判断力が大事だったのです。

高橋

「アイドルにおいても、重要です。」

「僕には まだ足りませんでした。」

「がんばります!」ペコリ_(._.)_

なるほど、「とっさに判断できる力」を試されていたのですね。

そういう柔軟な考え方、アイドルのお仕事にも活かせるそうです。

学ぶべきことがたくさんあるんですね。

高橋海人が人命救助に挑戦


スポンサーリンク

今回は、人命救助の訓練です。

師匠

「海人、あそこに要救助者役の人がいるんで、人間の要救助者を救助する練習をしよう。」

高橋

「はい。師匠の元に連れてきます!」

一刻を争う人命救助の訓練。

ここで大事なのが要救助者との距離や、レスキューチューブの使い方です。

これまでの訓練で手応えを感じた高橋くんは、 まずは師匠のアドバイスなしでチャレンジです。

師匠

「海人!要救助者発見!」

高橋

「レスキュー!」

これもまた元気よく海へ飛び出して行きました。

ウエーディングでスピードを落とさずに入水、さらに素早くクロールに移行します。

高橋くんここまで順調です。

師匠

「そのまましっかり要救助者にアプローチ!」

要救助者のところにたどりつきました。

高橋

「大丈夫ですか?」

「ボクの背中につかまれますか?」

声かけもなかなかいいですね。

相手を背負ってそのまま岸まで移動します。

ところが、ここからが難しかったんです。

人を背負って泳ぐのは大変で思うように進みませんでした。

結局12分もかかって岸まで到着しました。

疲れ切って波打ち際に打ち寄せられるように・・・(;´∀`)

これでは、人命救助になりません。

高橋くん波打ち際で波に流されてギブアップです。

結果はもちろん0点です。

高橋

「すいませんでした。」

しかし、これには高橋くんにも言い分が・・・。

高橋

「これ、レスキューチューブが邪魔だった。」

「 つかまっているだけで何もできなかったんで、これがなかったらワンチャンできてたかも。」

スタッフ

「負け惜しみだね。」

「素直にできなかったことを認めて可愛い」と思ったら言い訳もするんです。

まあ、言い訳するところも可愛い性格ですけどね。

今度は、師匠から指導をうけます。

要救助者への近づき方です。

高橋くんは、要救助者にいきなり近づいていたんですが・・・。

師匠

まず声をかける「だいじょうぶですか?」

あまり近づきすぎると、覆い被さられるので危険です。

レスキューチューブぐらいの距離をとるそうです。

レスキューチューブは要救助者の胴体に巻いて、リングにフックをひっかけて浮き輪のように使います。

高橋くん、使い方も理解できたのでもう一度チャレンジします。

こんどは、流れるようにスムーズに救助ができました。

要救助者を助けてからの泳ぎも、素晴らしかったです。

なんと師匠から100点の評価をいたたきました。

師匠

「今年の夏は一緒に海を守ろう!」

お誘いをいただきました。

高橋

「今年の夏はコンサートツアーを・・・回ってまして。」

師匠

「そこを、なんとかするぞ!」

高橋

「な、な、なんとかならないですよ!」(笑)

そうです。キンプリとしてのコンサートツアーがんばってください。

高橋のライフセーバーの弟子入りは以上になります。

この弟子入りで、高橋海人くんはとても可愛くて素直な性格だと感じました。

これからも、キンプリのメンバーとして活躍してほしいですね。

高橋海人くんのプロフィールはこちらです。

King & Princeキンプリ人気は嵐越え!?メンバーの顔面偏差値とは?

ZIP終了後にこちらで追記していきます。

他の弟子入りシリーズはこちらです。

キンプリ平野紫耀の天然キャラ炸裂!消防士に弟子入りでヘタレっぷりが超かわいい?zip

キンプリ岩橋玄樹が可愛いイルカのトレーナーに弟子入り!不思議な性格?zip

キンプリ永瀬廉がかっこいいイケメンピザ職人に!ZIPの弟子入りで真剣な顔!

新曲が発売されますよ。

キングアンドプリンスのハイオンラブ!新曲の人気はどうなの?初の映画ういらぶ。主題歌

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする