水道断水!道路陥没・ガス漏れで復旧が困難に?道央・道南復旧はいつから?北海道地震

出典:tenki.jp

9月6日03:08ごろ北海道で震度6強の地震が発生しました。各地に被害がでています。

余震も続いていますので、身を守ってください。

北海道内で大規模な停電と部分的に断水が発生しています。

ライフラインの状況はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

北海道地震で水道断水!道路陥没・ガス漏れで復旧が困難に?

札幌市の水道局によると、地震の影響で清田区里塚で地中の水道管が破裂して断水しているということです。

厚別区上野幌でも断水。


道路が液状化しています。

道路に亀裂や陥没しているところもあります。

北海道帯広市役所によると、帯広でも断水しています。

その他にもかなりの規模で断水しています。

スポンサーリンク

道央・道南復旧はいつから?

かなりの道路状況の悪さです。

この状況では水道管などが破裂していたり、泥の混じった水が出たりします。

水道管工事やガス管工事も時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

安平町では避難所で自衛隊による給水 が始まっています。

札幌市では給水所が開設されています。

・北区の水道局北部水道センター

・中央区の水道局本局庁舎

・豊平区の水道局南部水道センター

これから、給水所を増やしていく方針です。

マンションでは、停電により水道が使えない状況の方が多いです。

断水していなくても、停電によってポンプが使えないからです。

今までの災害のパターンでは、順次復旧作業に入りますが電力の方が先に復旧しそうです。

熊本地震のときの断水では1日~3日で大部分が復旧して、おおよそ1週間でほとんどが水が出るようになりました。

一部の地域では1か月経っても水道が出ない状況でした。

熊本地震では445,875戸が断水しました。

ただ、今回の北海道の地震の道路状況が悪ければもっと時間がかかるかもしれません。

電力に関しては、北海道電力によればじゅうぶんな電力の復旧には1週間以上かかると発表されました。

簡易トイレの作り方も紹介されていました。

札幌市の一部では9日に断水が復旧見込みです。(厚別区、清田区)

断水地域の給水所情報

とくダネ!では給水所がまとめられていました。(9月7日)

給水袋が不足しているとのことです。

水を入れる容器をできる限り持参してほしいそうです。

断水地域です。

9月11日

安平町では、まだ水道は復旧できていません。

ニュースでは、およそ1か月以上かかる見込みだそうです。

停電!道央・道南停電状況!295万戸ライフライン復旧はいつから?【北海道地震】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする