みやぞん24時間テレビランナーに!身体能力とトライアスロンとは?

お笑い芸人のANZEN 漫才みやぞん(33)が24時間テレビチャリティーマラソンランナーとして選ばれました。

今年はマラソンだけではなく、24時間テレビ史上初めてのトライアスロン形式、水泳と自転車にも挑戦しゴールを目指します。

24時テレビチャリティーマラソンランナーに決まったみやぞんさんはどんな人なんでしょう。

過酷なトライアスロンを制覇できる身体能力はあるのでしょうか気になりますね。

今回はみやぞんさんがどんな人なのか紹介します。

スポンサーリンク

みやぞんとは

みやぞん

本名  宮園大耕(みやぞの だいこう)

生年月日  1985年4月25日

出身地   東京都

チャリティーランナーに決まったみやぞんさんは、2009年幼馴染のあらぽんさん(33)と「 ANZEN 漫才」を結成します。

天真爛漫な天然なキャラクターでブレイクをしました。

性格も良すぎるぐらいいい人です。

耳で聞いたことがある曲を楽譜も見ないで演奏できたり、かなり多才です。

みやぞんの身体能力とは

特に人気なのが、 現在出演中の「世界の果てまでイッテ Q」で 人気上昇中です。

世界の国々で様々なパフォーマンスに挑戦しています。

昨年3月には、中国で水上を走る少林拳の修行で、川の上に板を置いて向こう岸へ渡るパフォーマンスでは、素晴らしいバランス感覚で川を渡り切りました。

台湾でも うまくコマを回したり、高いところに放り投げたり、小さな皿の上に乗せたりととても器用にこなしていました。

アメリカでは古代の武器を遠くに投げ、風船を狙うんですが見事に風船に当たるんです。

肩の強さなど、身体能力の高さを番組内で発揮しています。

そして、この夏新たに挑むのは24時間テレビ初のトライアスロンです。

24時間テレビチャリティーランナー発表記者会見では、宮園さんは「イッテ Q 」のロケのため、アフリカのエチオピアに滞在中でした。

現地からの中継で会見を行いました。

「発表の瞬間は、本当に僕じゃないと思っていたので、頭が真っ白になり、うわっ本当ですか?という感じでした。 とにかく一生懸命にやります。」

とみやぞんさんが語っています。

8月の本番に向けて坂本トレーナーと練習を開始するということです。

みやぞんさんの水泳の経験は最長距離で100 M、 プールの監視員をしたことがある程度です。

自転車に関しては、本格的な経験はなく買い物で週に1、2回乗る程度。

マラソンは、最長距離で40 km 高校時代に走らされたことがあり、小、中学校でリレーの選手に選ばれるほど足が速かったそうです。

水泳と自転車は、これからの練習が必要みたいですね。

でも、みやぞんさんは高校時代野球部でエースで四番だったそうで、昔からかなり身体能力は高そうですね。

みやぞんのヘアスタイルリーゼントは大丈夫なのか

みやぞんさんは、がちがちに固めたリーゼントが特徴的です。

みやぞんさんは、
「リーゼントを保つのかというのは、僕の方でもまだ理解できていません。どういった状況になるか分かりませんけど出来る限りキープしたいと思います 。」
とコメントしました。

トライアスロンは水泳もありますからね。

水の中で激しく泳いで、あのヘアスタイルを維持するのは大変だと思います。

スポンサーリンク

みやぞんが挑戦するトライアスロンとは

みやぞんさんが挑む、 24時間テレビ史上最も過酷なトライアスロンの本番まであと3ヶ月を切っています。

どうして、今年はマラソンではなくトライアスロンになったのか?疑問ですね。

やっぱり、みやぞんさんの身体能力が高過ぎるのではないでしょうか。

みやぞんさんだったらマラソンだけでは、楽々すぎますよね。

みんなは、できるかどうかぎりぎりの姿がみたいですから。

それと、番組的にもマンネリ感もあります。

トライアスロンの距離

スイムが3.8 km、 バイクが180 km、 ランが42.195km

およそ226 km を制限時間が17時間以内でアイアンマンということです。

みやぞんさんの身体能力をもってすればトライアスロンも大丈夫だと思いますね。

24時間テレビは、8月25日(土曜)26日(日曜)放送です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする