高校生クイズ2018年の優勝校は?出場校の偏差値と歴代優勝校も気になる!放送日9月14日

2018年の「第38回高校生クイズ選手権」が開催され、約1万人の高校生が熱い戦いを繰り広げました。

そして、優勝校が決まりました!


今年も高校生クイズの放送の時期になってきました。

今年2018年の優勝校は、どこの高校のチームなのか気になりますね。

地区大会を勝ち抜いて決勝大会に進んだ50校はどこなんでしょうか?

歴代優勝校も紹介します。

今年注目したいのは、桜丘高校(三重県)から出場した双子の兄弟です。

昨年の優勝校桜丘はしっかり決勝進出してます。

テーマは地頭力です!

スポンサーリンク

高校生クイズ2018放送日(日程)

今年の第38回全国高等学校クイズ選手権の放送日は、9月14日午後9時から(日本テレビ)です。

メインパーソナリティー 千鳥(ノブ、大悟)

スペシャルパーソナリティー 千葉雄大

メインサポーター 乃木坂46

・高校生クイズ2018全国一斉地区大会  地頭力No.1 決定戦SP 9月8日(土)15:30~17:00 一部の地域を除く


・カウントダウン高校生クイズ

  • 9月10日(月)24:54~24:59
  • 9月11日(火)25:24~25:29
  • 9月12日(水)24:54~24:59
  • 9月13日(木)24:54~24:59

一部の地域を除く

高校生クイズ2018の決勝出場校の偏差値

北海道地区

北海道代表 私立 函館ラ・サール高等学校 70


東北地区

青森県代表  青森県立弘前高等学校 68

岩手県代表  岩手県立盛岡第三高等学校 63

宮城県代表  宮城県立仙台二華高等学校 67

秋田県代表  秋田県立本荘高等学校  58

山形県代表  山形県立米沢興譲館高等学校 64

福島県代表  福島県立福島高等学校 68


新潟・北陸地区

新潟県代表  新潟県立高田高等学校 66

富山県代表  富山県立富山中部高等学校 69

石川県代表  石川県立金沢泉丘高等学校 69


関東地区

茨城県代表  私立清真学園高等学校 63

栃木県代表  栃木県立宇都宮高等学校 71

群馬県代表  群馬県立前橋高等学校  71

埼玉県代表  埼玉県立浦和高等学校 72

千葉県代表  千葉県立船橋高等学校 73

東京都代表  私立帝京大学高等学校 68

神奈川県代表  私立聖光学院高等学校 71

山梨県代表  山梨県立甲府南高等学校 70


中部地区

福井県代表  福井県立藤島高等学校 68

長野県代表  長野県松本深志高等学校 67

岐阜県代表  岐阜県立岐阜高等学校 71

静岡県代表  私立浜松学芸高等学校 61

愛知県代表  愛知県立一宮高等学校 72

三重県代表  私立桜丘高等学校 44


近畿地区

滋賀県代表  滋賀県立膳所高等学校 76

京都府代表  京都市立堀川高等学校 72

大阪府代表  私立大阪桐蔭高等学校 69

兵庫県代表  国立明石工業高等専門学校 68

奈良県代表  私立西大和学園高等学校 76

和歌山県代表  私立智辯学園和歌山高等学校 73


中国地区

鳥取県代表  鳥取県立倉吉東高等学校 58

島根県代表  島根県立出雲高等学校 64

広島県代表  私立広島学院高等学校 72

山口県代表  私立野田学園高等学校 60


四国・岡山地区

岡山県代表  岡山県立岡山朝日高等学校 66

徳島県代表  徳島県立城東高等学校 61

香川県代表  香川県立高松高等学校 70

愛媛県代表  私立愛光高等学校 70

高知県代表  私立土佐高等学校 67


九州北部地区

福岡県代表  福岡県立筑紫丘高等学校 70

佐賀県代表  佐賀県立佐賀西高等学校 68

長崎県代表  長崎県立大村高等学校 60

大分県代表  大分県立大分豊府高等学校 61


九州南部地区

熊本県代表  熊本県立熊本高等学校 73

宮崎県代表  宮崎県立宮崎西高等学校 71

鹿児島県代表  私立ラ・サール高等学校 78


沖縄地区

沖縄県代表  沖縄県立球陽高等学校 58


特別選出枠

新潟県  新潟県立新潟高等学校 73

茨城県  茨城県立水戸第一高等学校 71

神奈川県 市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 68


スポンサーリンク

注目の桜丘高校の双子の天才東兄弟

どの出場校も偏差値が70辺りで非常に高いのですが、昨年の優勝校の三重県代表の私立桜丘高等学校の偏差値は44ぐらいとなっています。

しかし、実は双子の天才東兄弟が名門私立ラ・サール高等学校から転校してきて出場しています。

高校生クイズが大好きで優勝を狙って、転校までしてきたそうですよ。

ということは、偏差値76レベルの実力を持ったチームなんです!

でも偏差値の戦いではありません。

地頭力の戦いなんです。

どうなるんでしょうか。

桜丘高校の双子の兄弟の勉強法は、クイズ研究会のメンバーとして時事ワードなどをスマホの単語帳アプリを使っているそうです。

高校生クイズの過去問などを、平日は1日2時間以上、休日は5時間以上も勉強しています。

さすが優勝を狙って転校までする努力は凄まじいです。

今年は3人一組のチームになりました。

双子の兄弟とあと一人もすごい人です。円周率を500桁も暗記しているということです。

この3人に注目ですね。

少し前までは東の開成、西の灘といわれ名門私立の戦いが好きだったんですが、高校生クイズは本来、知力・体力・時の運の勝負というわけで学力の高い私立高校が決して必ず勝てるというわけではないんですよね。

今回は開成高校灘高校も決勝大会には出場していません。

なんだか寂しいです。

すごい頭脳の戦いも見てみたかったです。

私個人的には、灘高校を押しのけて上がってきた兵庫県代表の 国立明石工業高等専門学校や特別枠の神奈川県市立横浜サイエンスフロンティア高等学校が気になります。

どちらも公立学校なんですね。

国立明石工業高等専門学校は工業高校ですからね。

今までには例がない異色の学校ですよね。

高校生クイズの歴代優勝校(過去10年)

第28回  私立東海高校 75

第29回  私立東大寺学園高校  77

第30回  私立開成高校 78

第31回  私立開成高校  78

第32回  私立開成高校  78

第33回  私立慶應義塾高校  77

第34回  京都府立洛北高校   61

第35回  埼玉県立浦和高校   72

第36回  私立灘高校      79

第37回  私立桜丘高校     42

過去10年の優勝校を見るとやはり私立の進学高校が強いですね。

スポンサーリンク

高校生クイズ2018年の優勝校は?結果

高校生クイズ2018年の優勝校はどこの高校になるのでしょうか。

決勝進出は

三重県代表  私立桜丘高等学校 44

神奈川県 市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 68

鹿児島県代表  私立ラ・サール高等学校 78

になりました。

そして、優勝校は三重県代表  私立桜丘高等学校 44でした!

2年連続見事に優勝しました。

さすが、天才兄弟が優勝を狙っただけのことがありました。

今回は今までとは違った問題の形式が多かったように思いました。

頭脳だけではなく、知力・体力の勝負でした。

アメリカに行ってのロケもなかったですし、最後はいつもは早押しクイズだったような・・・。

少し寂しいような気もしましたが。

それでも、優勝をしたのは本当に素晴らしかったです。

ラ・サール系は強かったということですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする