木村拓哉(キムタク)次女Koki(コウキ)の目力と可愛い素顔は?モデルで作曲も!

5月28日発売のファッション誌で、木村拓哉さんと工藤静香さんの娘(二女)コウキさん(15)が モデルデビューをしました。

「エル・ジャポン」ハースト婦人画報社7月号で、いきなり表紙を飾りました。

いやぁ、凄い人が出てきましたね。

コウキさんは、木村拓哉さんと工藤静香さんのどちらに似ているのかとても話題になっています。

私は目元は木村拓哉さんに似てるように思いますが、身長が高くスレンダーなスタイルは母の工藤静香さんにも似ていると思いますね。

ビックカップルの娘さんのモデルデビューとても気になりますね。

今回は、木村拓哉(キムタク)次女Koki(コウキ)の目力と、可愛い素顔と雑誌のモデルデビューと作曲活動を紹介します。

スポンサーリンク

木村拓哉(キムタク)次女Koki(コウキ)とは

Koki(コウキ)

本名  木村光希

出身  東京都

学歴  インターナショナルスクール

身長  170 CM

音楽  フルート、ピアノ

父が木村拓哉さん、母が工藤静香さんの娘(次女)です。

本名は木村光希で(みつき)なんですが、読み方を変えてコウキを芸名にしています。

インターナショナルスクールの環境で、英語と日本語とフランス語ができ、スペイン語も習い始めているという努力家です。

大物芸能人のお子さんは、インターナショナルスクールに通っている人が多いですね。

Koki(コウキ)の目力と可愛い素顔は

Koki(コウキ)さん雑誌の撮影のようすは 、身長170 CM のスレンダーなスタイルでシャネルや、イブサンローランなどハイブランドを見事に着こなしました。

イブサンローランの服が47万円で、シャネルのスーツが828万円です!

15歳でハイブランドが着こなせるなんて凄いです。

少し緊張気味でメイクをしてもらい、撮影に入りました。

すると表情が一変、カメラを見つめる時に挑発するように睨んだり、すごい目力なんです。

すぐに15歳とは思えないモデルの顔になりました。

少し大人っぽいです。

すでにトップモデルのような雰囲気漂わせていました。

今回の雑誌のエルジャポン編集長も

「魅力と才能に溢れた彼女は、まさに次世代を担うイットガール、
モデルとしてのポテンシャルの高さに圧倒されました。」

と大絶賛しています。

その一方で、撮影の合間に見せたのはあどけない笑顔で 、撮影の後は普通の15歳の少女に戻っていました。

撮影中は美しいモデルさんですが、撮影を終えるとそこには可愛い素顔を 覗かせていました。

Koki(コウキ)はモデルと作曲も

Koki(コウキ)さんの顔立ちは木村拓哉さんに似ていますが、内面は工藤静香さんにも似ているということです。

非常に真面目で、地道に努力していくタイプは母親の工藤静香さんに似ているということなんです。

父親似のルックスと、母親の芯の強さを併せ持つ彼女にはもう一つの顔があります。2歳年上の姉の影響からフルートやピアノの演奏、作曲も手掛けています。

去年、歌手の中島美嘉さんからの依頼で楽曲を提供しています。

さらに、去年30周年を迎えた母の工藤静香さんの記念アルバムで、3曲の作曲を手掛けています。

Koki(コウキ)さんは、モデルだけではなく作曲家としても才能があふれています。

去年手掛けたということは、まだ中学生だったということです。

中学生とは思えない高い完成度で、 彼女は

「歌う方の声が魅力的に聞こえる音域を探して作ること」
と作曲のポリシーとして語っています。

ファッション界が絶賛するモデルとして、そして作曲家としても才能あふれる15歳のコウキさん、これからの活動が楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

父の木村拓哉さん、母の工藤静香さんは Koki(コウキ)さんのモデルデビューに関して、本人がやりたいということで、賛成も反対もせずに見守っているということです。

今後のタレント活動については本人のやりたいことをやらせるという方針で決まっていきそうです。

Koki(コウキ)という芸名は、工藤静香さんが勧めたということです。

理由は、「みつき」の発音は外国人には発音しにくいらしく、世界で活躍することを前提で考えられたのです。

彼女は語学も得意ですし日本だけでなく世界を視野に入れて活躍しそうですね。

これからも、注目したいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする