あさイチに角野栄子・魔女の宅急便著者出演!いちご色のおしゃれライフとは?

あさイチ( NHK テレビ月曜から金曜午前8時15分から9時54分放送)6月15日に、魔女の宅急便で有名な作家、角野栄子さんが出演されました。

スポンサーリンク

角野栄子さんって誰?

って、 はじめ思いましたが 「 魔女の宅急便」の著者と聞いて「 なるほど」と思いましたね。

「魔女の宅急便」って 宮崎駿さんじゃないの?

と思いましたか?

思いますよね。

でも「魔女の宅急便」の 原作は 宮崎駿さんではなく 角野栄子さんが書かれたものなんです。

ほらね。私が持っているDVDの裏に名前がのっていますよ。

あさイチで、その角野栄子さんが出演されますが どんな人なんでしょう。

気になりますね。

さらに角野栄子さんは とてもおしゃれなんです。

そこそこ、年齢も重ねていらっしゃると思うんですが・・。

角野栄子さんの テーマカラーはいちご色なんだそうです。

いちご色のライフスタイルなんて とても気になりますね。

今回は そんなおしゃれな角野栄子さんについて調べてみたい と思います。

スポンサーリンク

角野栄子のプロフィール(Wiki 風)

角野栄子( かどの えいこ)

生年月日   1935年1月1日 83歳

出身地   東京都

職業    童話作家、絵本作家、ノンフィクション作家、エッセイスト

学歴    早稲田大学教育学部英語英文学科

代表作   「魔女の宅急便」 (1985年)

幼い頃5歳で、母を亡くして、父が物語の本をよく読んでくれていたそうです。

早稲田大学を卒業し、紀伊国屋書店出版部に1年ほど勤務した後、1960年24歳の時にブラジルに移民として渡り2年間滞在します。

その後、35歳の時にブラジル体験をもとに「ルイジンニョ少年、ブラジル」を訪ねてで作家デビューをしました。

「魔女の宅急便」は娘の中学の時に書いた魔女のイラストをヒントに執筆し、 アニメ映画化されました。

角野栄子さんは、初めは魔女に詳しくなかったのですが、映画化された時に魔女のことについてたくさん質問をされたのをきっかけに、詳しく調べるようになったそうです。

意外ですね。

2000年に紫綬褒章、2014年に旭日少綬章を受賞されています。

2014年実写版映画の魔女の宅急便では、ナレーションを担当しました。

原作者自ら、映画のナレーションをするのは珍しいですね。

2018年 国際アンデルセン賞 作家賞 受賞

国際アンデルセン賞は、児童文学のノーベル賞とも言われているとてもすごい賞なんです。

日本人では、まど みちおさん、上橋菜穂子さんに続いて3人目の快挙です。

他の作品には、「小さなおばけシリーズ」、「大どろぼうをぶらぶらし」、 「ズボン船長さんの話」などがあります。

角野栄子さんはいちご色 でおしゃれ

角野栄子さんのテーマカラーはいちご色だと言われています。

部屋の壁が赤いんです。

まさにいちご色ですね。

赤って結構を落ち着くのが難しい色なんですが、とてもおしゃれですね。

角野栄子さんはおしゃれなメガネをかけているんですが、そのメガネに合わせてファッションも選ばれるとか。

メガネの数は20本以上持っています。

おしゃれな角野栄子さんだからこそ、赤い壁が似合うんでしょうね。

確かに本の表紙の写真では角野栄子さんを引き立ててくれています。

角野栄子さんは、世界をたくさん旅をしてきたのですが、そこでの思い出深い品々も部屋に飾り、執筆活動をされているそうです。

夢のあるファンタジーな児童文学作品は、そんな素敵な部屋から生み出されてきたのですね。

角野栄子さんは、83歳にしておしゃれがとても大好きだそうです。

あさイチでのファッション

あさイチに出演された時のファッションもいちご色のスカーフを巻いてとても素敵です。
いちご色とは真っ赤ではなく少しピンクがかっているんですね。

ワンピースに書かれている絵は角野栄子さんが書いて、「かいけつゾロリ」の原ゆたかさんが生地にプリントされたものだそうです。

なんとこちらのこの生地、カーテンの生地でオーダーメイドなんだとか。

メガネもいちご色でとても可愛いです。

スポンサーリンク

角野栄子さんの自宅

角野栄子さんは神奈川県鎌倉市に17年住んでいます。

いちご色の玄関の扉を開けると、いちご色を基調とした玄関に可愛いいらしロボットのチェストが置いてあり、 中には帽子が入っています。

リビングにはテーマカラーのイチゴの色の壁があります。

真っ赤とは違う、いちご色なんです。

家の中には所々にたくさんの本棚が置いてあります。
魔女の本もたくさん置いてあります。

角野栄子さんは海外に 旅行に行った時に小物を買ってきてリビングにたくさん並べています。
とても可愛い小物が多いです。

飾られている小物一つ一つに、旅の思い出や物語が詰まっています。

特に大切にしているのが読者の方から頂いた手作りの怪獣です。

原稿用紙を書くときは大好きなテーマカラーのいちご色の服を着ます。
その服を着ると気分が変わり、 やる気が出るそうです。

そして執筆が順調な時は海辺にお散歩に出かけます。

水平線を眺めることが何よりも好きなんだそうです。

水平線の向こうから何かが出てきそうでワクワクするということです。

スポンサーリンク

コーディネートはメガネから

角野栄子さんはワンピースがとても好きなんですが、メガネからコーディネートをするそうです。

まずメガネを選んでそれに合わせて、ワンピースを選びます。

ワンピースは気に入った生地で娘さんのお知り合いに作ってもらうそうです。

花柄の可愛い派手な生地が多いんですが、白髪になると華やかな柄が似合ってくるそうです。

年を重ねるとついつい地味な色や柄を選んでしまいますよね。

華やかな柄を着るのは勇気がいりますが、とても参考になりますね。

まとめ

今回は角野栄子さんのライフスタイルや、ファッション、とても素敵でした。

普段あまりテレビに出てこられない方なので、その姿、自宅などが見れてとても貴重だったと思います。

あさイチの南部鉄器がおしゃれ!IHで使える調理器具に進化で人気爆発?!

あさイチ保冷剤の活用術!お得でおしゃれ芳香剤・熱中症予防の使い方

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする