人生の楽園の香南市カフェ&うつわ「ごとごと」に行きたい!場所・営業日・メニューは?

人生の楽園テレビ朝日土曜18時から18時30分7/7放送、「高知・香南市~自然満喫お母さんの単身移住~」で「カフェ&うつわ ごとごと」が紹介されます。

舞台は高知県香南市。田舎暮らしに憧れ、2011年に移住。翌年には週2日だけ営業するカフェをオープンした五十嵐三知子さん(62歳)が主人公です。
熊本県で生まれ、中学2年生の時に家族で高知県香美市に移り住んだ三知子さん。高校を卒業後、上京して通信会社に就職。職場の先輩だった正明さんと、22歳の時に結婚、2人の子供が生まれました。
仕事と子育て中心の生活だった三知子さんでしたが、50代になって人生を振り返り、これまでとは全く違う、田舎での暮らしを考えるようになりました。インターネットなどで移住先を探し、1人高知県に残っていた妹の順子さんと一緒に暮そうと、高知県香南市の山間に土地を購入します。55歳で退職し、自宅兼店舗が完成すると、2011年3月、高知県香南市に単身移住。そして翌年、もう1つの夢であった『カフェ&うつわ ごとごと』をオープンしました。

http://www.tv-asahi.co.jp

今回の舞台は 高知県香南市です。

五十嵐三知子さん(62歳)は、2011年に田舎暮らしにあこがれて高知県香南市に移住しました。

仕事と子育て中心だった三知子さんでしたが、50代になって人生を振り返りこれまでとは違う田舎での暮らしを考えるようになったそうです。

55歳で退職して、自宅兼店舗「カフェ&うつわ ごとごと」をオープンさせました。

三知子さんがは、好きなものに囲まれて暮らす生活が理想だったそうで、自宅の裏で育てている野菜も、カフェのメニューも、店に並ぶ焼き物のお皿もすべて自分の好きなもので統一されています。

そんな素敵な「カフェ&うつわ ごとごと」は、気になりますね。

行ってみたいですよね。

そこで「カフェ&うつわ ごとごと」の場所と営業日、メニューなどを調べてみました。

スポンサーリンク

「カフェ&うつわ ごとごと」の場所・営業日

http://www.life-assist.net

「カフェ&うつわ ごとごと」は金曜日と土曜日の週2日の営業です。

住所

高知県香南市夜須町夜須川2323-4

TEL、FAX 0887-50-1203

営業日 金曜、土曜

営業時間 10時~17時

7月と8月は休業するそうです。

念のため行く時は問い合わせした方がよさそうです。

「カフェ&うつわ ごとごと」のメニュー

メニューは、手をかけていれるコーヒー、紅茶の他に手作りのシフォンケーキ、シナモンケーキのセット、手作り豚まんとスープ、飲み物の小腹セット。

あと、ロールパンサンドとスープのセットがあります。

ブレンドコーヒー  350円

ウインナーコーヒー

カフェオレ

ミルクティー

オレンジティー   各400円

小腹セット(季節で変更) 500円

手作りケーキセット  600円

http://www.life-assist.net

カフェの名前の「ごとごと」とは、土佐弁でのんびり、ゆったりという意味です。

まさに店内は、五十嵐三知子さんの理想とするスローな雰囲気がただよって落ち着ける空間です。

店内には、五十嵐三知子さんのお気に入りの器が販売もされています。

シックで渋い和食器の器は、料理を引き立ててくれます。

料理は、器にもこだわりたいですね。

品数は少ないながらも、手の込んだ料理とこだわりの器がある空間は本当に素敵です。

金曜か土曜は「カフェ&うつわ ごとごと」で、ゆっくりお茶しながら、こだわりの器を眺めるのがいいですね。

人生の楽園伊賀市メリ樹のコンフィチュール・ジャムが欲しい!お取り寄せ・ふるさと納税

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする