船江恒平のプロフィール・学歴と結婚して子供は?藤井聡太との対局が!

5月18日金曜日に船江恒平と

藤井聡太が関西将棋会館で対戦します。

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太が勝てば

七段に昇段が決まる、竜王戦ランキング戦です。

今回は藤井聡太さんの対局相手となる

船江航平さんについてのプロフィールと

結婚して子供がいるのか。

今回の藤井聡太との対局が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

船江恒平のプロフィール( Wiki 風)

画像

出典:https://www.shogi.or.jp

名前   船江恒平

生年月日    1987年4月27日

出身地    兵庫県加古川市

学歴     兵庫県立加古川東高校卒業

棋士番号   281

段位     六段

2011年  加古川清流戦  優勝

祖父から学んで5歳で将棋を始めています。

小学校2年生の時、加古川将棋センターに入会し

井上慶太(九段)のもとで将棋を勉強しました。

弟子というわけですね。

井上一門なんです。

加古川市立東神吉南小学校を卒業し、加古川市立神吉中学校から

兵庫県立加古川東高等学校を卒業されています。

加古川東高等学校は、地元で一番の進学校です。

かなりの頭脳ですね。

小学4年生で小学校将棋名人戦で準優勝をしています。

中学2年には1級に昇級して、2年後に二段に昇段しますが 、

元々が天才肌で、将棋の勉強時間が少なめだったそうです。

うっかりミスや、 すぐに諦めるという欠点もあったようです。

しかし同じ井上門下の弟弟子たちの追い抜かれ、

その後、意識を変えて猛勉強を始めて

2010年10月に四段でプロ入りされました

将棋の棋士は才能だけでなく、時には集中して勉強も

しなければプロには難しいということです。

2013年4月将棋電王戦でコンピューター将棋ソフト「ツツカナ」

と対局して負けてしまいましたが、

同じ年の12月にリベンジマッチで「ツツカナ」に勝利しています。

コンピューター将棋ソフトに勝つなんてすごいですね。

船江恒平さんは大学には行かれていないようです。

船江恒平は結婚して子供はいるのか

船江恒平さんは、なかなかの男前なので、

結婚されているのか気になりますね。

船江恒平さんは2013年9月に結婚されています。

お相手は高校時代からの彼女だったようです。

高校が、 加古川東高校出身なので

二人ともかなりの秀才です。

お子さんは、息子さんがいらっしゃるようですね。

「両親ともに 秀才」の息子さんなので、

これからの将棋をやってみても楽しみですね。

スポンサーリンク

船江航平さんと藤井聡太さんの対局

船江航平さんは、井上慶太九段(54歳)の弟子で

相当の実力者となっています。

井上一門は、「藤井キラー」と呼ばれています。

今回藤井聡太さんが勝てば、史上最年少での

七段昇段が決まりますが、

勝負の行方が気になりますね。

そう簡単に勝たせてもらえるでしょうか。

注目して見ていきたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする