あさイチ本田明子・料理研究家の簡単照り焼きチキンレシピ!6/11放送

あさイチ NHK毎月曜~金曜午前8時15分~9時54分放送の「みんな!ゴハンだよ」の人気コーナーです。

6/11放送です。

今回は料理研究家の本田明子さんが教えてくれる「簡単 照り焼きチキン」のレシピです。

この「簡単 照り焼きチキン」は保存もきくそうなんです。

時間があるときに作って保存をしておけば、忙しくてご飯がつ作れない時にもさっと取り出して食べれるのでとても便利ですよね。

鳥のもも肉を焼いて、醤油・みりん・砂糖を使ったタレにからめて作る「照り焼きチキン」は一般的な料理ですが、さらに照り焼きチキンを食べやすい大きさに切って、豆腐やオクラなどを使ってアレンジです。

これからの暑い季節を乗り切るためにも、こういうスタミナのつく料理はいいですよね。

材料も豆腐とオクラは夏によく使うものですね。

しかも、簡単に作れれば嬉しいです。

暑い夏に熱いキッチンには長い時間立ちたくありませんよね。

スポンサーリンク

簡単  照り焼きチキンレシピ

材料

鶏もも肉  2枚(約500~600g)

A   砂糖  大さじ1~2

みりん  大さじ3

しょうゆ  大さじ4

サラダ油   小さじ1

付け合わせの野菜

ししとうがらし

しめじ

トマト

作り方

鶏肉は、厚い部分に切り込みをいれておく。

1、フライパンを温めて、強めの中火でサラダ油小さじ1をいれる。

2、鶏肉を皮を下にして5分間焼く。

強めの中心でパリッと焼いていく。

3、たれをつくる。Aを鍋に入れてフツフツと煮立ったら2~3分間煮詰める。

とろとろになるまで煮詰める。

4、鶏肉を裏返して、ふたをして3~4分焼く。

きつね色になるまで焼く。

5、鶏肉を取り出し、皮を下にしてたれにつける。

鶏肉にたれをからめておいておく。

6、空いたフライパンにししとうがらし、しめじをいれてふたをして1分間蒸し焼きにする。

7、鶏肉を切ってお皿に付け合わせの野菜といっしょにもりつける。

上から残ったたれをかける。

保存容器に皮を下にして入れて冷蔵庫で3~4日間保存することができます。

スポンサーリンク

鶏肉と豆腐の煮物

材料

照り焼きチキン(保存しておいたものでもいい) 1枚

木綿豆腐 1丁400g

オクラ  6本

照り焼きチキンのたれ  大さじ2~3

水カップ3/4

酒大さじ1

作り方

1、照り焼きチキンを2センチ角に切って鍋にいれる。

2、照り焼きチキンのたれ、水カップ3/4,酒大さじ1をいれてチキンをふつふつ煮る

3、木綿豆腐 1丁400gを4等分にして加え、ふたをして5~6分煮たら、オクラをいれて、さらに1分間煮る。

4、お皿に盛りつけて残ったたれをかける。

まとめ

どちらも簡単につくれそうですね。

とっても美味しそうです。

早速つくろうかな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする