あさイチで七夕飾りの作り方!レースペーパーで?織姫と彦星を簡単手作りマスコット!

あさイチ(NHK テレビ月曜から金曜午前8時15分から9時54分放送)6/26「 わがままホビー手作りで楽しむ七夕」のコーナーで、七夕飾りの作り方が紹介されます。

もうすぐ、七夕です。

我が家も子どもが小さい時は、 実家の父に山から笹を取ってきてもらって、玄関に七夕飾りを飾っていました。

やっぱり、笹に短冊をつけて願い事を書くのが定番ですよね。

そうだな~。

今だったら、何のお願いをしようかな?

もう少しすっきり痩せたい、子どもの成績が上がってほしい、旦那の給料が上がってほしい、ドラえもんがほしい、家事ロボットが欲しい、ごはん作ってくれる人が欲しいなどなど・・・。

あ~ もっとロマンチックな願い事はないのか~!

願い事を考えていたら、自分の欲望があり過ぎてに怖くなってしまいました。(;´∀`)

スポンサーリンク

とうわけで、今回あさイチで「わがままホビー手作りで楽しむ七夕」と題して身近に手に入る材料を使った、七夕飾りの作り方を紹介してくれます。

教えてくれるのは、手作り雑貨作家のあきやともみさんです。

あきやともみさんの教えてくれる七夕飾りは、ケーキの下に敷くレースペーパーを使うらしいのです。

ちょっと変わっていて面白そうですね。

レースペーパーで、くす玉飾りや、織姫と彦星のマスコットなども作るそうなんです。

面白そうですね。

番組終了後こちらの方で追記していきたいと思います。

レースペーパーで織姫&彦星

材料は100均ショップで手に入るものばかりです。

レースペーパーを半分に折り中央に円を描く

切り込みを入れるところに線を入れる

真ん中、中央

レースペーパーを広げて線に沿って切っていく、首になる部分を残しておく。

頭と襟になる部分にマスキングテープを貼る

切り込みと切り込み同士を合わせ、円錐形にして切り込みを差し込む。

頭の 飾り

頭の飾りはリボンの輪にしたものをメッセージシールなど貼りでつける

輪が1つを彦星用、輪が3つを織姫用にする。

頭の部分に貼り付ける。

短冊にお願いごとを書いて、書いた面に重ねてホチキスでとめる

外側に開きハートの形にする

このハートをマスコットの背中にホチキスでとめて背負わせる

とても可愛いレースでできた織姫と彦星のマスコットが出来上がり。

スポンサーリンク

おかずカップでくす玉

こちらも100円ショップで売っているおかずカップです。

おかずカップを三角に折って組み合わせ、ホチキスで止める

5枚でひとつのパーツ

10枚でひとつのパーツを長細く作り、端と端をホチキスで止める

それらを組み合わせて丸くホチキスでとめていく。

カラフルな色で作るといいですね。

くす玉のできあがり。

おかずカップを紙皿に変えて作っても大きくてかわいい飾りが出来ます。

紙コップでちょうちん

紙コップを2個使う。

紙コップの底に12個印を付け、ハサミで切り込みを入れる。

ひとつは底を切り抜き縁も切っておく

切り込みを入れた紙コップを上から押して平たくする。

平たくしたものを2枚重ねて、先端を合わせホチキスで止めていく

先端を少し1 CM ほど折り上げ、上からひっぱるとちょうちんができる

下げる時は、縫い糸や 刺繍糸などをとおす。

100円ショップなどで購入できる LED のデコレーションライトを

ちょうちんの中に入れると、明かりが灯りとても素敵です。

スポンサーリンク

どこでも飾れる七夕のリース

笹が用意できない方はこちらの飾りはどうでしょうか。

100円ショップで買えるリースを作る土台に、マフラー状になっている鳥の羽を巻きつける

真ん中に、レースペーパーで作った織姫と彦星のマスコットを飾る

七夕のテーブルコーディネート

七夕パーティーにはこちらがおすすめ。

レースペーパーで作った織姫と彦星のマスコットを、ストローマスコットにしてしまいます。

マスコットの背中にはお願い事の短冊を背負わせます。

ワックスペーパーで、 笹舟を作り、お菓子をのせたりしてもおしゃれです。

くす玉を LED の卓上ライトの上にかぶせて飾れば、とても幻想的です。

モノトーンでシックな柄を選べば、大人っぽさを演出できるシックな七夕飾りになります。

材料の柄を変えれば、メルヘンなものから、大人っぽいシックなものまで作れます。

短冊も、ポストカードで書けばとてもおしゃれになります。

現代風のおしゃれな七夕飾りとても素敵ですね。

今までの七夕飾りの概念が覆されたぐらいの、衝撃的にかわいくておしゃれでした。(^^)

あさイチ保冷剤の活用術!お得でおしゃれ芳香剤・熱中症予防の使い方

あさイチのハワイの観葉植物がおしゃれ!南国ムードのグリーンスタイルをインテリアに!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする