あさイチの福島農業改革!桃は世界一甘い?郡山市の農家マルシェとは?

あさイチ( NHKテレビ月曜から金曜午前8時15分から9時54分 放送)で6月14日に「JAPA-NAⅤⅠ農業レボリューション!福島」が放送されました。

今回は農家の方が試行錯誤して作った、福島の野菜や果物が紹介されました。

そのコーナーでとってもおいしい桃が紹介されました。

その桃は「世界一甘い桃」なんだとか。

一体どんな桃なのか気になりますね。

この季節は桃が食べたくなります。

できれば甘くておいしい桃が食べたいですね。

今回のあさイチで紹介される桃がどんな種類なのか調べてみます。

スポンサーリンク

福島市の桃

福島市の桃といえば、「あかつき」というのが代表品種なんです。

桃は品種によって、硬さや味も変わってきます。

福島市の代表品種である「あかつき」は肉厚で果汁がたっぷりで、柔らかめなのが特徴です。

重さは300 グラムほどで、高い糖度で奄美が強く、酸味が少なく極上の美味しさです。

福島市では8月中頃に収穫されます。

しかし今回私が紹介するのは、曉星(ぎょうせい)という桃です。

こちらは7月ぐらいから出荷できる桃です。

曉星 とは、福島の桃「あかつき」の枝変わりでできた小玉の桃です。

小玉だからこそ、旨味が凝縮され果肉も濃密なんです。

しかし小玉だからという理由で、曉星は不当な評価を得ていました。

そこで古山果樹園の生産者、 古山浩司さんは 不当な曉星の評価を変えるため試行錯誤を重ねられました。

約230本の桃の木の中から選ばれた最も甘い実をつける3本から収穫。

そこからさらに厳選し小玉をできるだけ大きく育てる。

糖度を13度以上のものを厳選。最高で28度を超えています。

その中でも古山浩二さんの作った、「あかつきネオ」という桃は糖度32度を超えたそうなんです。

驚きですね、想像を絶する甘さです!

これが、世界一甘い桃と言われているんでしょうね。

注意

古山さんの作った桃はネットで販売されていますが、すぐに予約がいっぱいになってしまうそうです。

福島の曉星という桃は 素晴らしく美味しいと感動するそうです。

あ~なんか美味しい桃が食べたくなってきました!

完熟した桃の皮をするりとむいて、かぶりつきた~い(>_<)

あさイチで紹介された桃

新宿のデパートで売られている高級桃「とろもも」のお値段32400円です。糖度20°以上

同じデパートの特別な顧客だけが入れる特別な桃のお値段、なんと54000円。
これは世界一かもしれない究極の甘い桃なんだそうです。

古山果樹園の生産者、 古山浩司さんが作られた桃です。

桃の糖度にはギネス記録があって、今申請  登録されている桃の糖度のギネス記録を昨年を上回ったそうです。

平均的な桃の糖度は11~13度なんですが古山さんの桃は23.4度です。
かつての、2015年当時のギネス記録は糖度22.2度 を超えているのです。

この究極の甘さは、 ウニの殻を地面に撒いています。

ウニの殻には甘くするための成分、ミネラル分が豊富に入っています。

桃の糖度を上げるにはカルシウムやマグネシウムが必要なんですが、ウニ殻にはこれらのミネラルが豊富に含まれていて、さらに根から吸収されやすいので桃の実の糖度がアップするんです。

さらに、海水を究極に濃くしたもの「にがり」を吹きかけることによって葉が健康になるそうです。

こういう甘さへの努力があるんですね。

スポンサーリンク

郡山市のマルシェ

郡山市の中心部で月一回開催(第4土曜日)されています。

マルシェのブースにはの朝収穫された多くの新鮮な野菜や食材が並びます。

さらに隣接するレストランではマルシェの食材を使ったこの日だけの特別メニューのランチも楽しめます。

マルシェの立ち上げ人の鹿野正道さんはフランス料理のシェフであり、地元郡山市の食材をこよなく愛しているそうです。

その素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと、マルシェを立ち上げたんだそうです。

こだわりのある農家の方々がマルシェを開いています。

マルシェでは鹿野正道シェフが野菜の美味しい食べ方を教えてくれます。

マルシェの会場にはジャンボなめこもありました。

通常の3倍ほどの大きさです。地元郡山のきのこ農家が数十年にわたる研究と独自の栽培方法で生み出しました。

おすすめの食べ方は唐揚げです。

とろっとしてシャキシャキする歯ごたえで、きのこの旨味が凝縮されてとても美味しいということです。

意外となめこは色々な料理に使えるそうです。

紅さやかというさくらんぼもあります。

生産者の加藤さんは、こんぶや大豆などを用いた発酵肥料を自ら開発し30年かけて納得いく土を作り上げて、さくらんぼを栽培しています。

マルシェでは色々な美味しい食材が安く買えるということです。

これからの郡山ブランド野菜がマルシェに並ぶと午前中には売り切れてしまうほどの人気だそうです。

いいものを買いたいのであれば午前中早めに行く方がお勧めですね。

これからのおすすめはグリーンスイートという枝豆です。

とてもおしゃれなマルシェ行ってみたいです。

洋野町のウニをあさイチが紹介!キタムラサキウニは絶品! お取り寄せは?

あさイチに角野栄子・魔女の宅急便著者出演!いちご色のおしゃれライフとは?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする