あさイチの南部鉄器がおしゃれ!IHで使える調理器具に進化で人気爆発?!

あさイチNHK テレビ(月曜から金曜午前8時15分から9時54分)で、「おでかけⅬⅠⅤE 熱くてCOOLな暮らしの道具南部鉄器」のコーナーで、岩手県奥州市のおしゃれな南部鉄器が紹介されます。

そんなの見せられたら、欲しくなってしまいますよ。

南部鉄器は、古くからある伝統的なイメージなんですが、最近はとてもおしゃれで、 IH でも使える物が増えてきているのです。

普通の人気は、昔ながらの鉄瓶です。

でも、最近の住宅では、 IH の 調理器が多いですよね。

ガスでしか使えなければ南部鉄器は考えられませんが、 時代に合わせて IH でも使えるようになってきているのですね。

今回は、 私の持っていたイメージとは全く違うおしゃれな南部鉄器と、 IH で使える南部鉄器を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

岩手県の南部鉄器

南部鉄器は、 古くから岩手県の奥州市作られています。

1500度の溶かした鉄を、一つ一つ型に流し込んで南部鉄器は作られています。

南部鉄器の中でも有名なのが鉄瓶・急須ですが鉄でできているので、女性の貧血気味の方にはこれでお湯を沸かしてお茶を飲むことで、 自然と鉄分が摂れます。

嬉しいですね。

丁寧に使えば、長くもつそうです。

おしゃれな南部鉄器

南部鉄器は、海外でも 人気があり輸出されています。

海外(ヨーロッパ)ではカラフルな色が人気だそうです。

南部鉄器の種類の中では鉄瓶が人気です。

海外での南部鉄器の急須は、 紅茶を入れて使われるそうです。

カラフルなものって、めちゃ可愛いですね。(^^)

どの色にするか迷っちゃいます。

なんてモダンでおしゃれなんでしょう。

IH で使える南部鉄器

最近では、家の調理機器が IH が多くなってきているので、鍋の底を平たくして IH でも使えるように進化させています。

南部鉄器フライパンもあります。

ちょっと贅沢ですが、シンプルでおしゃれなデザインですね。

ココット鍋の南部鉄器も発見しました!

これは、おしゃれなデザインと IH にも対応しています。

かわいい、かわいいです!

こんなに洋風でかわいいのに、南部鉄器なんて。

「しぶい」じゃないですか。

私、気に入ってしまいました (‘◇’)ゞ

本当に今回は南部鉄器のイメージが変わりました。

すごく進化しているんですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする