東京ストロベリーパーク(いちごのテーマパークあさイチで紹介)に行きたい!場所や料金は?

あさイチ(NHK テレビ月曜から金曜午前8時15分から9時54分7月5日放送)「おでかけⅬⅠⅤE いちごのテーマパークでいちごを味わい尽くす!」のコーナーで、横浜市の「 東京ストロベリーパーク」TOKYO STRAWBERRY PARKが紹介されます。

スポンサーリンク

いちごのテーマパークということなんですが、どんなところなんでしょう。

すべて出典:https://tokyo-strawberry-park.jp/

ちょっと気になったので調べてみました。

すると、 一年中イチゴ狩りができるそうなんです。

いちごをコンセプトにほんとにお洒落でめちゃくちゃ楽しい施設なんです!

行ってみたいですね。

今回は、「あさイチのいちごのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」に行きたい!場所や料金は?」と題して紹介します。

東京ストロベリーパークTOKYO STRAWBERRY PARKの場所

東京ストロベリーパークは、2018年4月29日にオープンしました。

東京電力の火力発電所内に作られた電気を利用して、一年中イチゴ狩りが楽しめる施設です。

住所

神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1

TEL 045-394-5555

mail  tsp@teco.co.jp

https://tokyo-strawberry-park.jp

予約 https://tokyo-strawberry-park.jp/reservations/new

電車利用の場合

JR 鶴見駅 東口

東急本線  京急鶴見駅

横浜市営バス7番乗り場、横浜さとうのふるさと行き181系統に乗車、横浜火力発電所前下車

駐車場もあるので、車でも行けます。

ストロベリーファーム

ここでは、オール電化を利用して一年中イチゴ狩りが楽しめます。
床がピンク色で、泥がないので、靴が 汚れる心配がありません。

おしゃれな服装でも楽しめるイチゴ狩りの施設なんです。


価格(税込)

大人  1~6月  2000円  7~12月  2980円

小学生以下  1~6月 1500円 7~12月 2480円

3歳以下  無料

持ち帰りカップ約300 g  1~6月 800円 7~12月 1400円

イチゴ狩りは30分制で、完全予約制です。

スポンサーリンク

ベリーグッドショップBerry good shop

いちごのコンセプトのお土産屋さんです。


ここでしか手に入らない限定のものも販売されています。

ストロベリーネージュ  850円

いちご和三盆   750円

ショートケーキ和三盆   750円

オリジナルサコッシュ   1830円

オリジナルミニトート   1630円

どれもめちゃくちゃかわいいですよ。

全部欲しいです!

パークサイドキッチン

イタリアンのビュッフェのレストランです。

こちらのレストランの内装も、ピンクを基調にされていてとても可愛らしいです。

前菜、パスタ、ピザ、サラダ、などスイーツメニューも豊富です。


平日のビュッフェ

平日11時から14時30分入店まで

大人  2100円

小学生以下 1100円

3歳以下  無料

90分制、 ドリンクバーついています。

休日のビュッフェ

祝・土日10時から16時30分入店まで

大人 2500円

小学生以下 1300円

3歳以下 無料

90分制、ドリンクバーついています。

予約制です。

お弁当を持って行かなくても、こちらのビュッフェを食べることができるのでぜひ利用したいですね。

イチゴラボ

いちごに秘められた魅力とおいしさを日夜研究するラボラトリー研究所?です。

ここでは研究員さんの自信作、ここでしか食べることのできないスイーツが食べられます。

予約は不要です。

かき氷

キウイ 700円  いちご 850円

ベリーショコラパフェ  800円

本日カカオのニブチョコベリー
(いちごをブレンドしたチョコドリンク)550円

まとめ

東京ストロベリーパークの施設や商品を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

いちごのテーマパーク、めちゃくちゃ可愛いですね。

是非行ってみたいです。

この春にオープンしたということもあって、かなりの混雑が予想されます。

特に夏休みは注意したいところです。

予約できるところはしっかり予約をしてからお出かけする方が良さそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする