市川海老蔵があさイチで子育て術語る!父としての素顔とは?勸玄くんが可愛すぎ!

あさイチ(NHK テレビ月曜から金曜午前8時15分から9時54分)6月29日放送のプレミアムトークのコーナーで市川海老蔵さんが出演されます。

スポンサーリンク

歌舞伎俳優、十一代目市川海老蔵さん(40歳)がプレミアムトークのゲストです。

7月に息子勸玄くん(5歳)が昼夜を通して歌舞伎の舞台に立つことが決まっています。

その稽古で、どのように勸玄くんのやる気を出させて舞台の稽古をさせているのか?

普段どのように子育てをしているのか?

あさイチで語ってくれます。

楽しみですね。

妻の麻央さんを亡くされて一年。

家族は、悲しみに堪えて前を向いて歩んでいます。

その市川海老蔵さんのトークはとても楽しみです。

番組終了後こちらの方で追記したいと思います。

スポンサーリンク

最近の海老蔵さんと子供達

6月24日に「植樹プロジェクトABIMORI」に市川海老蔵さん、 娘の麗禾ちゃん、勸玄くんと一緒に参加しました。

麻央さんが海老蔵さんに進めて始まったこのプロジェクトも今年で5年目、麻央さんの遺志を継ぎ親子で協力し合いながら植樹に取り組む姿がありました。

この時のスタッフ1000人分もの、海老蔵カレーを作ったそうです。

普段から時々料理もされているようですね。

6月23日には、麻央さんを偲ぶ会が東京都内で行われました。

在りし日の麻央さんの姿が上映され、海老蔵さんと子供達が涙ぐんだと言われています。

その時の様子について海老蔵さんは、

「我慢して生きているじゃないですか。

悲しみも思ってるけど、そのことを避けて通ることが多い中 1年経ってああいう会をさせて頂いて、家族の中に 我慢しなくていい時間がある程度だったのかなと。

人前で 大きく悲しむことも 素直にできる」と語りました。

もう我慢しなくていい。

これまで抑えていた感情が涙とともに溢れたということです。

やはり、我慢をされていたんですね。

真央さんの体の具合がわるくなってから、ブログでも海老蔵さんが子育てをかなり積極的にされている様子がわかります。

忙しい仕事の合間にできるだけ子どもたちと関わっています。

本当に、いい父親になりましたね。

市川海老蔵の子育て術

「どんな時に子供たちの成長を感じるか?」の質問に、

「娘の方は自分でできることが増えていくこと、 息子の方は現在「源氏物語」の稽古中のことで、できなかったことが、すぐに出来るようになる。

今日できなかったことが、次の日にできるようになる。

生活や勉強も成長しているのですが、 やはり舞台での成長が感じやすいです。」

と答えていました。

勸玄くんは、パパのお稽古について、

「楽しいです。」

パパは怒ったりしない?

「・・・しない!」

と答えていました。

かなり、楽しく上手にお稽古をさせているようです。

厳しく稽古もしているのですが、厳しさを感じさせないように、楽しさの延長に稽古をしているそうです。

厳しさと楽しさをバランスよく取り入れているのでしょうね。

そして、勸玄くんはかなりやる気を出しているようです。

厳しさだけでは現在に合っていない、と海老蔵さんは言っていました。

そうですね、現在の子育てはそういう流れだと思います。

たくさんの舞台をこなし、日々体を鍛え、子どもたちと最大に関わり、本当に凄いですね。

忙しそうです。

もし休みが取れたら、「家に居る」ということです。

昔は、できるだけ遊びに行っていたらしいですが、かなり家庭的ですね。

子どもたちと一緒にいる時間を大事にされてます。

ちなみに、こちら海老蔵さんの子どもの頃です。

今とは違い、かなり厳しい稽古だったそうです。

勸玄くんは麻央さんに似てると思ってましたが、こう見ると海老蔵さんにも似ているのかな?

でも、勸玄くんの目のあたりはやっぱり麻央さん似かな。

とてもかわいい目ですね。(^^)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする