電子レンジ活用術のレシピ特集!レンチンだからできる絶品料理と技!【あさイチ】

あさイチ(NHK テレビ月曜から金曜午前8時15分から9時54分)7月17日放送「クイズとくもり 夏だ!暑いぞ!電子レンジだ!」のコーナーで電子レンジの活用術(使いこなし)特集です。


スポンサーリンク

電子レンジで調理して食べられると、とても簡単でいいですよね。

今では電子レンジが生活必需品になりました。

特に暑い夏は、できるだけキッチンのコンロの前には立ちたくありません。
素早く調理をして、ご飯を食べたいものです。

そんな時、電子レンジの出番です。

火を使わないので、部屋の温度も上がりません。

電子レンジは、調理時間も短くて済むので時短料理が作れます。

だから、もっと電子レンジを使った料理の方法を知りたいですね。

今回のあさイチでは、今まであまり知られていない電子レンジ活用術が紹介されます。

とうもろこしが電子レンジで、ほくほく甘く調理できたり、ウナギのかば焼きを専門店にも負けない味に変えるテクニック。

簡単にできる、肉汁たっぷりの本格チーズインハンバーグなども紹介されます。

その他にも電子レンジ活用術の技も楽しみです。

今回は「電子レンジ活用術のレシピ特集!レンチンだからできる絶品料理と技!」と題して紹介していきます。

あさイチ放送後にこちらで追記していきます。

電子レンジ活用術で甘くなるとうもろこしレシピ

とうもろこしといえば茹でる人が多いのですが、 電子レンジで調理をするととても甘くなります。

とうもろこしを茹でると、ビタミンや糖質などの水溶性成分がお湯の中に流れ出てしまいます。

電子レンジ加熱だと、水溶性成分の損失がないので甘くなります。

では、とうもろこしをどんな状態でレンジ加熱をすればいいのでしょうか?

それは、とうもろこしを皮つきのまま電子レンジで加熱するのです。

皮付きのまま電子レンジに入れると、とうもろこしが全体に密封されている状態なので電子レンジの熱で中が全体的に蒸された状態になります。

皮付きのとうもろこしは、電子レンジで加熱すると皮と身から出た水分がその間に溜まって高温になります。

その水分がとうもろこしの実を蒸すようにゆっくり温めるのです。

温度が緩やかに上がることで、デンプンを糖に変える酵素が働くので甘くなります。

作り方

皮付きのままのとうもろこしを電子レンジに入れて、 600 Wで 約7分加熱する

加熱したものを火傷しないように気をつけて取り出して、根元から2 cmあたりでカットします。

上部を持って引っ張るだけで、 簡単に皮がむけます。

注意

とうもろこしは、収穫した時が一番甘い状態です。

常温三日で甘さが1/4に減ってしまいます。

買ったらすぐに、電子レンジで調理して食べると甘く食べることができます。

電子レンジ活用術で冷凍ご飯の解凍のコツ

電子レンジでご飯を解凍することでよくありますよね。

この方法を使えば、より美味しくご飯が食べられます。

方法

薄めに広げたラップで包んだ冷凍ご飯をお皿に乗せて電子レンジに入れます。

600 W で1分ほど温めます。(ほんのり湯気が出るぐらい)

一度取り出して、ご飯をほぐします

ご飯をほぐすことで、水分がしっかり飛ぶのでお米がべちゃっとしなくなります。

ほぐしながら混ぜることで、ご飯の水分の方よりや加熱ムラがなくなります。

ほぐれたら茶碗に移して、ラップをかけて600 Wで 約40秒ほど加熱します。

ちょっとしたひと手間で、ふっくらごはんができます。

ラップ以外にも、保存容器でもできます。

電子レンジ活用術でふわとろハンバーグレシピ

電子レンジだけでハンバーグが作れます。

お肉を電子レンジで加熱すると、ちょっとバサバサになってしまうイメージがありますが、電子レンジだからこそ失敗しない美味しい作り方です。

スポンサーリンク

電子レンジでハンバーグの作り方

材料

牛ひき肉  300g

玉ねぎ  1/2個

牛乳  大さじ2

卵   1個

パン粉  大さじ1

にんにく(すりおろし) 少々

塩・こしょう 少々

ピザ用チーズ  40g

トマトソース

ローズマリー

分量はご家庭で調整してください。

材料をボウルに入れて手でこねて、肉だねを作ります。

材料は普通ですが、 電子レンジでふわふわな食感になるように牛乳と卵は少し多めに入れて、柔らかめの生地にします。

ピザ用のチーズを用意します。

一人分の肉だねを手にとって、真ん中をくぼませてピザ用チーズをぎゅっと丸めてお肉の中に入れ込みます。

電子レンジだと、フライパンで焼いた時にできる香ばしさはできません。

その代わりに、チーズを入れることで違うコクを出します。

ポイントは、ボールのようにまん丸に丸めることです。

まん丸に丸めることで、火が通り過ぎてパサつくのを防ぎます。

これをオリーブオイルをひいた耐熱皿に並べて、 ハンバーグの上にトマトソースをかけて香り付けにローズマリーをのせて、上からラップをかけて電子レンジで温めます。

トマトソースで包むようにかけることで、肉が乾きパサパサになるのを防ぐことができます。

電子レンジで500 W、 5分加熱します。

5分たったら、電子レンジの余熱を使って火を入れる。

中央のチーズが高温なので、ゆっくりと火を通すことによってふんわり食感になります。

予熱で5分待ったところで、もう1回500 W、 4分加熱します。

そのあと、余熱で4分待ったらできあがります。

電子レンジ活用術で絶品鶏手羽の赤ワイン煮込みレシピ

鶏手羽の赤ワイン煮込みのつくりかた

材料

鶏手羽中 8本
赤ワイン 大さじ3
塩 小さじ½
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1
シナモン 少々

お好みで八角、マーマレード、クロープなど

耐熱のボウルに材料を全て入れます。

ラップをかけて加熱します。

500 W、 5分加熱

ひっくり返して500 W、 5分加熱

2分寝かせる

500 W、 5分加熱で出来上がり。

こちらの料理は、とても簡単で電子レンジだけでできる絶品料理です。

耐熱ボウルだけでできるので、 洗い物もかなり少なくなります。

スポンサーリンク

電子レンジでうなぎが美味しくなる方法

うなぎといえば、お値段もお高め貴重な食材ですよね。

でも、うなぎは炭火で焼いた方がおいしいですよね。

高級店のうなぎは本当に美味しいんですが、 スーパーで買ってきたうなぎは少し味が落ちてしまいますよね。

でも電子レンジでも、買ってきたうなぎをおいしくする方法が紹介されました。

レンチンでも、ふわっとして香ばしいうなぎの仕上げ方です。

うなぎを水洗いします。

臭みのもととなる酸化したたれを洗い流します。

レンジ加熱での、たれの焦げ付きを防げます。

水気を拭き取って、半分にカットします。

耐熱皿に、皮面を下にしてふっくらさせるため、酒を小さじ2ふりかけます

ラップをかけて、600 W、 約1分加熱します 。

うなぎから、パチッと音がしたら出来上がりの合図です。

温まったうなぎに、たっぷりとタレをかけていただきます。

この方法だと電子レンジでも、臭みが無くてとても美味しく仕上がります。

レンチンとは思えない、 ふわふわ食感になっています。

うなぎ1パックで家族四人で食べられるうなぎのまぜめしレシピ

うなぎ1パックで 家族四人で食べるとちょっと寂しいですよね。

でも、家族が多いからといって何パックも買うと、本当にお値段が恐ろしくなります。

うなぎ1パックでも、 家族で楽しめるうなぎ料理も紹介されました。

うなぎのまぜめしの作り方

材料

うなぎ1パック

ご飯(少し固め)

薬味

うなぎを刻んでたれにつけておきます。

ご飯に混ぜてから電子レンジで温めます。

耐熱容器の上にキッチンペーパーを1枚と上からガラスの耐熱皿をかぶせて、余分な水分を吸収させながら電子レンジで加熱します。

加熱時間は、上のガラスの耐熱皿に水滴がつくぐらいです。

薬味(ねぎ、大葉、しょうがなど)を加えて混ぜ込みます。

味が薄ければ、 うなぎのたれを追加していただきます。

この方法ならば、うなぎ1パックでもたくさんの量が作れますね。

まとめ

今回は、「電子レンジ活用術のレシピ特集!レンチンだからできる絶品料理と技!【あさイチ】」と題してお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

電子レンジは、本当に便利なのでいろいろな料理に活用していきたいですね。

私は、とうもろこしをいつも茹でていたので、これからは皮つきのものを買ってきてレンチンしようと思いました。(^^)

あさイチ3シェフ・オレのカレーレシピ!お手軽で絶品のヘルシーカレーの作り方!

あさイチで万能梅だれの作り方!簡単に美味しい魔法の万能調味料とは?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする