水沢ダウンがあさイチに登場!最高級で超あったかいダウンジャケット【デサント】

11月1日のあさイチ(NHKテレビ)では盛岡・奥州市が特集されました。

そこで、あったかくて最高級のダウンジャケットが紹介されました。

このダウンジャケットは表の縫い目がなくて、とても暖かいということなんです。

どんなダウンジャケットなのか、メーカーが気になりました。


そこで調べてみましたので、この冬に思い切っていいダウンジャケットをお探しの方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

あさイチで紹介された水沢ダウン

あさイチで紹介されたのはデサントの水沢ダウンと呼ばれています。


デサントアパレル水沢工場・岩手県旧水沢市(現奥州市)で特殊な技術で丁寧に作られた最高級のダウンジャケットです。

2008年から作られていて、2010年のバンクーバーオリンピックでは日本選手団が公式に着用しました。

見た目はシンプルですが、外側に縫い目が無いのが特徴です。

一般的なダウンジャケットには羽毛が偏らないように表と裏に縫い目があるのですが、この縫い目から風や水が染み込んでしまします。

しかし、熱で生地を接着することによって風や水を通しません。

暖かさが逃げないのです。

デサント水沢ダウンのお値段は?

デサントの水沢ダウンは高級です。

お値段は安いもので8万円ほど、いいものでは14万円ほどになります。

こんなにお値段が高いのに世界中で大人気なのです!


しかし、一度買えば一生ものになるかもしれないダウンジャケットですので、機能性のよい暖かいものを選んでみてもいいですよね。

寒い冬には暖かいダウンジャケットです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする