安室奈美恵が引退の想いをZIPで語った!理由や息子への想いとは?再婚もある?

安室奈美恵さんがZIP(月曜~金曜朝放送7月20日)で引退への想いを語りました。

NHK「おはよう日本」では9月10日、「あさイチ」では9月12日にインタビュー出演があります。

チェックしてみてください。


スポンサーリンク

2018年9月16日に引退することになっている安室奈美恵さんなので、かなり気になります。

これまで、なかなか引退理由もはっきりしないまま憶測が多かったのですが、どんなことが語られるのでしょうか?

引退理由や息子への想いとは?再婚もある?

今回、安室奈美恵さんがZIPで引退への想いを語ることによって、その理由が想像できるかもしれません。

安室奈美恵さんには、大学に通う20歳の息子さんがいます。

こんなに、若くて可愛いのにもう成人になる息子さんがいるんですね。

本当に驚きです。

最近安室奈美恵さんは、「生涯現役で仕事を続けることは、もともと考えていなかった。」と語りました。

今がその時(仕事を辞めるタイミング)だったのでしょうか?

14歳でデビューして、途中活動休止や結婚、出産を経験して今までとても仕事で忙しかったことでしょう。

子育ては、なかなか思うようにできなかったのかもしれません。

もう、息子さんは成人されていますが、引退後は少しゆっくりとして関わりたいのでしょうか。

もしくは、まだまだ若くて可愛い安室奈美恵さんなので、これから後には再婚もありえますよね。

とにかく、安室奈美恵さんの引退はファンにとってとても残念で悲しいことですが、引退後も幸せでいてもらいたいですね。

スポンサーリンク

安室奈美恵の引退への想い

安室奈美恵さんは、もともと歌手になろうとは思っていなかったそうです。

安室

「もともとは、よくある話で小学生のお友達に誘われて、 スクールを見に行ってスカウトされてスクールに入った。

スクールの看板が大きくバーンって出ていたところに、歌手、女優、ダンスとかいてあって、三つ中だったら、 女優」でしょ?みたいな。(笑)

初めは女優志望だったんですね。

しかし、レッスンを受けてその思いは変わったそうです。

「演技は笑って見て。とか、ここで泣くんだよとか、指示を受けてそれを自分で表現しなきゃいけない。

でも、歌は誰の指示もなく自分の自由に表現できた。楽しく踊れたし、楽しく歌を歌えた。」

なんだか、心に響くことばですね。

それで、歌手になったのですね。

スポンサーリンク

そして、14歳で」デビューしました。

ダンスミュージックのカバー曲を歌い、ブレイクしました。

TRY ME ♪

しかし当時、ある葛藤があったということなんです。

安室

「その時はカバー曲だったので、そこから脱出するにはどうしたらいいか?

ということで、小室哲哉さんのプロデュースの話がありました。

カバーアーティストから、抜け出せた瞬間でもあったし、そこから確実な足固めができたのです。」

小室哲哉さんのプロデュースで、ヒット曲を連発していきます。

安室さんが転機となった曲が「sweet 19blues」です。

安室

「小室さんはすごくお忙しい方なので、なかなか会える機会はなかったです。

唯一、「 sweet 19blues」の時、部屋で二人だけでお話しさせてくれってことで、

普段の日何しているの?とか

最近どういうことに興味があるの?とか

どうしてこの人はこういう質問を私にするんだろう?

と思いながら、

小室さんは、19歳のリアルな私を知りたかったみたいでした。

そして、「 sweet 19blues」を作ってくれました。」

なるほど、この曲は等身大の当時の安室奈美恵さんだったんですね。

安室

「バラードに対して苦手意識がとてもあって、強がっているだけではなく、自分の弱さもたまにはきちんと見せて、自分の中でもチャレンジの曲でした。

これを乗り越えると、自分の中でも一回り大きくなれるんじゃないかっていう気分でした。」

その後 CAN YOU CELEBRATE?♪が 200万枚越えの大ヒットとなり、安室奈美恵さんは国民的アーティストになりました。

しかし、小室プロデュースから離れた安室さんは20代後半からずっと引退を考えていたそうなんです。

安室

「20代後半の時に最初に引退を考えなきゃいけなかった時は、私の全ての状況が引退をさせていたので、そこは現実をしっかり受け止めて、考えて前に進まなきゃいけなかったので、どうやって自分自身と、歌って踊るを切り離せるか。

という葛藤が20代後半はあったのかな。

もう1回この場所に帰ってくる、自分の中ではありえないことだし、引退を考えてから引退を発表するまでに、10何年もかかっていたのはそういうことだったのかなと自分の中では思います 。」

20代後半から10年以上悩んだ末の引退だったのです。

引退の考えは、去年沖縄でライブを終えた3日後にファンに公表しました。

スポンサーリンク

引退までと引退後

安室

「最後の日まで楽しみたいし、冒険もしたいなって思って。

その後にやる仕事も、きっと冒険なので立ち止まらずに今の自分で冒険し続けて、

9月16日引退日を迎えたいなと思っています。」

安室奈美恵さんの、引退への思いどうだったでしょうか?

心にジーンと響くものがあります。

デビューはしてから、色々な悩みと葛藤があったんですね。

今回の引退への思いから一つわかったことがありますね。

引退はするけれども、その後何らかの仕事はするということが語られてますね。

ということは、ファンのにとってはかなり朗報ですよね。

今までとは違う仕事内容にはなるのかもしれないけれども、 違った形で仕事をチャレンジするということがわかりました。

今後の仕事内容にも注目したいですね。

追記

安室奈美恵さんの夢は小料理屋の女将になることだそうです。

お店に入ったら、「いらっしゃいませっ!」て安室さんが言ってくれたら凄いですね。

そうなるかはわかりませんが、しばらくしてから何らかの形で仕事復帰するという噂です。

安室奈美恵さんの今までの軌跡がわかる展覧会「namie amuro Final Space」が、この夏に開催されています。

安室奈美恵展覧会「namie amuro Final Space」25年の軌跡!安室本人が驚愕した物とは?

引退までは、こちらで楽しんでみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする